プレゼンプランニング

これまで別々だった複数のソフトウェアを、ひとつのブランドに統合。しかしその意味、コンセプトが共有できていない。クライアントから持ち込まれたこの課題を、どう解決するか。ディスカッションを重ねながら、プレゼンする方もされる方もブレることのないよう、誰にでも理解できるところまでやさしく噛みくだいた、「プレゼンテーションコンテンツ」を作成することになった。

活文コンセプトストーリー

アステック発の新コミュニケーションアイテム